勤務1年目の退職について

「働き始めたばかりだから辞めづらい」

退職を考えるときにこんなこと悩んだことありませんか?

弊社への退職相談でも多いです。

こういった退職相談を受けるたびに皆さんにお伝えすることは

1年目だとしても関係ない、早く辞めたほうが良い。

と、言っています。

確かに勤務してすぐに辞めるというのはあまりよく思われないですよね。

頑張れないからとか、ちょっと嫌なことがあったとか、些細な理由で退職を考えている方にはもう少し頑張ってみましょうと言いたくなりますが。

しかし中には過酷な環境下で不当な労働を強いられて今すぐにでも辞めたいと考えている方もいます。

そんな方にはすぐに辞めたほうが良いと伝えています。

それがたとえ勤務1年目、半年しか経っていなかったとしてもです。

なぜそう思うのか

「時は金なり」という言葉がありますよね。

まさにその通りで、どこかの会社で働いているときにはあなたの限りある時間を使って働いているわけですよね。

働いている企業がブラック企業だったとき、あなたの時間はその会社に奪われ続けていくのです。

それならばすぐにでも見切りをつけて退職し、新たな道へ時間を使ったほうが良いと思いませんか?

5年間ブラック企業で働くよりも1年で辞めてそこからの4年間は新しい道に費やしたほうがより明るく、希望に満ちた選択肢が見えてくると思います。

なのですぐに辞めたほうが良いと皆さんにお伝えしているんです。

 

 

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*